西花庁陳列ホール
時間:2015-11-18

中国共産党天津市委員会、天津市政府及び天津市委員会宣伝部、天津市文広局の支持のもと、2006年に増設した14畝(1畝=667平米)の土地において模擬西花庁の建設がスタートし、一年半を経て、2008年2月に完成した。このプロジェクトは中国共産党天津市委員会と市政府に2007年度市民生活改善プロジェクトベスト20に選ばれている。記念館の完成以来、収集した文物・文献及び写真資料などが一万点を超えており、周恩来と鄧穎超の仕事と生活用品及び蔵書など生涯展示ホールにて展示しきれない収蔵品が多数含まれている。この模擬西花庁において、周総理と鄧穎超の生活と仕事の様子を忠実に再現し、二人の「滅私奉公、粉骨砕身、政務を勤勉につとめ、人民を愛し」という崇高な品格と精神を人々に認識させ、記念館の教育機能をさらに強化できたほか、天津市における重要な人文景観にもなっている。実際の西花庁は北京中南海西北の一角にあり、新しい中国が成立したあと、周恩来と鄧穎超の執務及び居住場所となっていた。ここの模擬西花庁は60年代の中南西花庁の配置と雰囲気に倣って1:1の比例で作っている。西花庁の敷地面積は10,000平米余り、建築面積は3,379平米、南北約160M、東西約60Mあり、二つの庭からなっている。前庭は国内外からの客人をもてなす応接間であり、裏庭は周恩来と鄧穎超の執務・居住エリアとなっており、室内は元の姿を忠実に再現している。

住所:天津市南開区水上公園西路9号

電話:86-22-23592257 86-22-23591821

郵便番号:300074  
版権所有者:周恩来鄧穎超記念館
津ICP備15008662号
Tel:022-23592257/23591821
E-mail: zhoudeng1@mzhoudeng.com